オリ吉田正 今年も室伏氏に師事 3年連続で鉄人メソッド吸収

[ 2018年12月20日 09:09 ]

1月に室伏氏(右)から指導を受けた吉田正
Photo By スポニチ

 オリックス・吉田正が、04年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治氏から3年連続でトレーニングを受けることが19日、分かった。

 「前回は(腰痛除去)手術明けだったので患部周りの強化などでしたが、今回は新たに広背筋などを鍛えてもらえると思う」。今月上旬に対面し、筋肉量の変化などを徹底分析。トレーニング方針を策定したという。20日から都内で本格練習を開始し、来年1月下旬にも再訪問する予定。過去2年は年明け1月に指導を受けており、鉄人メソッド吸収へ最速で着手した。

 今季は全143試合に出場し打率・321、26本塁打、86打点。球宴初出場、ベストナインにも初選出された。「室伏さんとの練習は勉強になる。新しい考えを学ぶことができたら」。来季も上昇曲線を描き続ける。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月20日のニュース