西武・多和田 来季も吉兆の丸刈り継続!防御率2点台&200イニングへ

[ 2018年12月20日 05:30 ]

愛息を抱いてサンタクロースと記念写真をする西武・多和田
Photo By スポニチ

 「マルガリータ多和田」は続行だ。ハワイ優勝旅行に参加している西武・多和田が丸刈りの髪形について「来年もこのままいきます。楽ですし、野球に集中できる」と語った。

 昨オフに丸刈りにして臨んだ今季は16勝を挙げ、初タイトルとなる最多勝を獲得。吉兆のトレードマークでさらなる飛躍を目指す。3年連続開幕投手だった菊池がメジャー移籍を目指しており来季は大役の筆頭候補。「防御率はできれば2点台を目指したい。投球回も200イニングにいければいい」と今季3・81だった防御率の改善を目標に掲げた。優勝旅行には夫人と8月に生まれた長男も連れてきており「初めての海外。いい経験をさせてもらっている。ホテルのプールが凄かった」と満喫している。(ホノルル・春川 英樹)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月20日のニュース