ヤクルト・宮本 100万円増でサイン ルーキーイヤーは26試合に出場、来季への課題は「守備の向上」

[ 2018年11月21日 17:13 ]

100万円増の900万円でサインしたヤクルトの宮本(撮影・細川 真里)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの1年目を終えた宮本が21日、都内で契約交渉に臨み、100万円増の来季年俸900万円でサインした。(金額は推定)

 ルーキーイヤーの今季は出場26試合で9安打、打率・220、6打点。「一番は守備の向上」と課題を挙げ、「小川監督や宮本ヘッドコーチからも守れればチャンスが出てくると言ってもらえた。守備をもっとレベルアップさせて、使ってもらえるように。自信を持ってやれるようにしたい」と語った。

 今後は台湾ウィンターリーグに参加し、1月は先輩・青木のロサンゼルス自主トレに同行する予定。「本当にすごいひと。そういう人と一緒に練習をさせてもらえる。何かをつかんで2月に入りたい」と目を輝かせた。

 同じく1年目を終えた松本は50万円減の850万円、塩見も50万円減の950万円で更改した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年11月21日のニュース