大谷 22日日本記者クラブで会見へ 右肘手術後初公の場で対応

[ 2018年11月21日 05:30 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 今季のア・リーグ新人王に輝いたエンゼルス・大谷が22日に記者会見を行うと、東京都千代田区の日本記者クラブが20日、発表した。

 日本ハムから今季メジャーに移籍し、投打二刀流で活躍。同一シーズンで「10試合登板、20本塁打、10盗塁」を記録したのは大リーグ史上初の快挙だった。大谷が日本記者クラブで会見を開くのは、メジャー挑戦を正式表明した昨年11月11日以来、約1年ぶり。シーズン終了翌日の10月1日に右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けて以来、公には取材対応しておらず、発言に注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月21日のニュース