巨人・大江 150キロ大台目指す「こだわっていく」

[ 2018年11月21日 05:30 ]

巨人の大江
Photo By スポニチ

 来季3年目の巨人・大江が150キロの大台を目指す。宮本投手総合コーチは「全投手3キロの球速アップ」を求めている。現在の最速は149キロで、3キロアップすれば152キロになる。

 来季1軍デビューを目指す左腕は「球速はあるに越したことはない。そこにはこだわっていきます。監督にもアピールできると思うので(150キロに)乗せたいです」と意欲を示した。下半身のトレーニングや食事の量、回数を増やすことで体重を増やし、球速アップにつなげたい考えだ。大江は24日に開幕する台湾・ウインターリーグに参加予定。12月まで実戦の場に身を投じ、パワーアップする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月21日のニュース