大谷 LAから帰国 250人の一般客が出迎え「新人王おめでとう」の声に笑顔

[ 2018年11月21日 17:53 ]

<エンゼルス・大谷 帰国>大勢の関係者にガードされながら成田空港に到着した大谷 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 今季のア・リーグ新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平投手(24)が21日、日本航空機で米ロサンゼルスから帰国した。

 テレビカメラ8台を含む報道陣約100人、約250人の一般客が出迎え、大谷が登場すると驚きの声と歓声があがった。「新人王おめでとう」の声に大谷は笑顔で会釈で返した。

 レギュラーシーズン終了翌日の10月1日(日本時間2日)に右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたが、右腕を固定することなくリュックの位置を直すなど、元気な姿を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月21日のニュース