巨人・原監督 ゲレーロ再生に自信 今季は「これじゃ、打てないな」と

[ 2018年11月21日 11:00 ]

巨人のゲレーロ
Photo By スポニチ

 巨人・原監督が打撃不振に終わったゲレーロの再生に自信を見せた。「楽しみ。やっぱり彼は体が若いし、躍動感がある。右の長打を打つ人。共通点が自分の中にある」と打撃の修正に乗り出す。

 評論家目線で試合を見ていた今季は、「これじゃ、打てないな」と感じていたという。すでに「国際部を通じて、メールで彼には伝えてもらっている」と鼓舞するメッセージを届けている。来春のキャンプでは直接、具体的な箇所を指摘し、二人三脚で課題克服に励む。

 昨季の本塁打王も、今季は82試合出場で打率・244、15本塁打、40打点と期待外れに終わった。「戦力になってもらわないとね。30、40本は打てる」と指揮官は太鼓判。坂本勇や岡本とともに中軸を託せれば、打線の厚みは格段に上がる。(川手 達矢)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月21日のニュース