BCリーグ石川の武田勝監督 来季も監督契約更新

[ 2018年10月23日 13:30 ]

 独立リーグ・ルートインBCリーグの石川ミリオンスターズの武田勝監督(40)が来季も監督契約を更新したことが23日、分かった。武田監督の派遣元である日本ハムが発表した。

 16年まで日本ハムで投手として活躍。現役引退後も、同球団の職員として籍を置く中、17年に石川ミリオンスターズへ派遣。17年はヴァイスプレジデント兼総合コーチを務め、2018年に監督に就任した。19年以降も、日本ハムからの派遣の立場に変更はない。

 武田監督は「石川に来て2年が経ちます。その間ファンの方はもちろん、沢山の方にお支えいただき、感謝申し上げます。監督として2年目の来シーズンは、今シーズンの反省を踏まえ、若い選手と共に独立リーグ日本一、そしてNPBへ選手を輩出し皆様に恩返しが出来ますよう精一杯戦います。引き続きご声援の程、宜しくお願い申し上げます」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月23日のニュース