FA有資格選手名簿を公示 広島・丸、ソフトバンク・柳田ら計91人

[ 2018年10月23日 15:48 ]

広島の丸
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は23日、18年度のフリーエージェント(FA)有資格選手名簿計91人を公示した。

 今年、新たに国内FA資格を取得したのは広島・丸佳浩外野手(29)、阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)、巨人・沢村拓一投手(30)、ソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)、西武・浅村栄斗内野手(28)、オリックス・西勇輝投手(27)ら17人、海外FA資格取得者は日本ハム・中田翔内野手(29)ら16人(うち再度の取得4人)、すでに国内FA資格を有する8人、海外FA資格を有する50人と合わせて、計91人がFA有資格選手となった。

 日本シリーズ終了日の翌日から土、日曜日と祝日を除く7日以内に在籍球団に意思を伝えればFA権を行使でき、「FA宣言選手」として公示された翌日から契約交渉が可能となる。

 ▽広島(国内)天谷宗一郎、※丸佳浩、※松山竜平(海外)石原慶幸、永川勝浩、小窪哲也、赤松真人、新井貴浩

 ▽阪神(国内)R.メッセンジャー、俊介、◎※上本博紀(海外)西岡剛、福留孝介、◆鳥谷敬

 ▽DeNA(国内)G後藤 武敏(海外)石川雄洋  

 ▽巨人(国内)※沢村拓一、※吉川光夫(海外)内海哲也、亀井善行、坂本勇人、山口 鉄也、西村健太朗、寺内崇幸、杉内俊哉、☆長野久義

 ▽中日(国内)※工藤隆人※堂上直倫、※吉見一起、松坂大輔、谷元圭介(海外) 荒木雅博、岩瀬仁紀、藤井淳志、山井大介、平田良介、☆大島洋平

 ▽ヤクルト(国内)※青木宣親、※三輪正義(海外)石川雅規、坂口智隆、畠山和洋、雄平、館山昌平、松岡健一、武内晋一、大松尚逸、☆川端慎吾

 ▽ソフトバンク(国内)攝津正、※柳田悠岐(海外)本多雄一、高谷裕亮、吉村裕基、長谷川勇也、内川聖一、五十嵐亮太、☆城所龍磨、☆川島慶三、☆明石健志、◆中田賢一

 ▽西武(国内)※浅村栄斗、秋山翔吾(海外)中村剛也、炭谷銀仁朗、松井稼頭央

 ▽楽天(海外)藤田一也、嶋基宏、青山浩二、渡辺直人、聖澤諒、細川亨、☆久保裕也

 ▽オリックス(国内)※西勇輝(海外)岸田護、☆T−岡田、◆山崎勝己、◎☆金子千尋、◎☆中島宏之

 ▽日本ハム(海外)實松一成、矢野謙次、宮西尚生、☆中田翔、◆田中賢介

 ▽ロッテ(国内)岡田幸文、※角中勝也、※清田育宏、※大谷智久(海外)福浦和也、根元俊一、☆唐川侑己

※ = 国内FA権新規取得、☆ = 海外FA権新規取得、◆ = 海外FA権反復取得、◎ = 特例による今季取得選手、(注)故障者特例日数加算により、金子千尋選手、中島宏之選手(オリックス)は海外FA権を、上本博紀選手(阪神)は国内FA権を取得。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月23日のニュース