中日・工藤 現役引退 外野守備走塁コーチ就任へ

[ 2018年10月23日 08:04 ]

中日の工藤
Photo By スポニチ

 中日の工藤隆人外野手(37)が22日、今季限りでの現役引退を表明し、来季からは外野守備走塁コーチに就任することが分かった。

 工藤は弘前実から青森大、JR東日本を経て04年ドラフト9巡目で日本ハムに入団。巨人、ロッテに移籍後、14年から中日でプレーし、主に代走で存在感を発揮した。通算成績は635試合で打率.254、1本塁打、49打点、34盗塁。工藤は球団を通じ「14年間、現役生活をやり切ることができました。戦力外になり中日に拾っていただいて、まさか5年もできると思っていませんでした」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月23日のニュース