U23侍 開幕4連勝でSラウンド進出決定 近藤が7回無失点12K

[ 2018年10月23日 14:03 ]

第2回U―23ワールドカップ1次リーグ   日本5―0オランダ ( 2018年10月23日 )

 「第2回U―23ワールドカップ」の1次リーグが22日(日本時間23日)、コロンビアのバランキジャなどで行われ、A組の日本はオランダに5―0で完封勝利。開幕4連勝を飾って同組3位以上が確定し、B組の上位3チームと計6チームで争うスーパーラウンド進出を決めた。

 楽天のドラフト1位ルーキー・近藤が快投を披露した。先発して7回を投げて散発3安打で無失点。毎回の12三振を奪った。初回にいきなり3者連続三振のスタート。5回には先頭打者に三塁打を許したが、後続を連続三振に斬るなどしてピンチを脱した。

 打線は初回、1死満塁から安田(ロッテ)が先制の遊撃内野安打。さらに大河(DeNA)の右中間への2点三塁打、堀内(楽天)の中犠飛で計5点を奪った。

 日本時間24日の午前10時からは、地元コロンビアと対戦する。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月23日のニュース