日本シリーズ開催要項 27日にマツダで開幕、7試合制

[ 2018年10月23日 19:07 ]

 27日に開幕する日本シリーズの対戦カードが、広島―ソフトバンク戦に決まった。広島のホームであるマツダスタジアムで開幕する。7試合とも開始予定は午後6時30分。主な開催要項は以下の通り。

 (1)試合方式 7試合制。一方のチームが4勝した時点で終了。

 (2)日程 雨天などでの中止は、その球場で順延。第1、2戦での中止の場合は第2、3戦の間に移動日を設ける。第3戦以降が中止となった際は移動日は設けない。

 (3)第8戦以降 引き分けがあって第8戦が必要な場合、第7戦の翌日に同じ球場で実施。第9戦は移動日を設け、もう一方の球場で行う。

 (4)延長 第7戦までは延長12回で打ち切り。第8戦以降は制限を設けない。サスペンデッド・ゲームは行わない。

 (5)DH(指名打者) ソフトバンクがホームの第3〜5戦で採用。

 (6)審判 6人制。

 (7)開門 原則として試合開始の2時間前。

 (8)出場有資格者 10月25日正午までに、出場資格のある監督、コーチ、選手の名簿をコミッショナーに提出する。選手は8月31日現在の支配下選手で、40人以内。名簿が公示された以降は変更できない。

 (9)ベンチ入り 監督1人、コーチ8人、選手25人、マネジャー1人、トレーナー1人、スコアラー1人、通訳2人、広報担当1人。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月23日のニュース