巨人・畠 来季は「先発で投げてみたい」

[ 2018年10月23日 05:30 ]

巨人の畠
Photo By スポニチ

 巨人・畠が先発挑戦希望を口にした。今季は腰痛で春季キャンプから出遅れ、9月の1軍復帰後はチーム事情もありセットアッパーを務めた。

 大卒新人だった昨季はローテーション入りし6勝した右腕。「任されたところで投げることが一番」と前置きした上で、「先発で投げてみたいという思いはあります」と話した。CSファイナルS敗退後、帰京して1日のオフを挟み、この日からジャイアンツ球場で始動しランニングなどで体を動かした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月23日のニュース