アストロズ指揮官 ダルの変化警戒も「肝心なのは自分たち」

[ 2017年10月28日 05:30 ]

ワールドシリーズ第3戦   アストロズ―ドジャース ( 2017年10月27日    ヒューストン )

ワールドシリーズ第3戦を前に、記者会見するアストロズのヒンチ監督
Photo By 共同

 アストロズのA・J・ヒンチ監督がダルビッシュ対策を語った。

 投球スタイルの変化を映像で確認しているとした上で「肝心なのは自分たち。打てる球を捉えればチャンスはあるが、ボール球に手を出したら攻略は難しくなる」。第3戦に先発する24歳の有望株マクラーズは「相手打線はタレントぞろい。攻める投球を心掛けたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース