西武、野上&炭谷と週明け残留交渉 最大限の誠意で慰留努める

[ 2017年10月28日 05:30 ]

 西武はFA権を保有する野上、炭谷と週明けにも残留交渉を行う。鈴木葉留彦球団本部長は「まだ根詰めて話していない。週明け?そうなると思う」と語った。

 野上は今季最多タイの11勝をマーク。長年不動の正捕手だった炭谷も不可欠な存在だ。球団は最大限の誠意を尽くして両選手の慰留に努める。また、楽天が松井稼の退団を正式発表。早ければ近日中にも獲得に向けてオファーを提示する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース