近畿大会は雨天中止 大阪桐蔭、初戦は31日にVS京都翔英

[ 2017年10月28日 11:31 ]

大阪大会決勝後、ミーティングで話をする大阪桐蔭の西谷浩一監督(中央)
Photo By スポニチ

 来春選抜大会の重要な選考資料となる秋季近畿大会(大阪シティ信用金庫スタジアム)は28日、雨天中止となった。台風22号の影響で天候の回復が見込めないとして29日も実施せず、30日に順延された。来春の選抜大会で連覇を狙う大阪桐蔭(大阪1位)は31日の1回戦で京都翔英(京都2位)と対戦。優勝校は明治神宮大会(11月10日開幕)の出場権を獲得する。

 雨天中止に伴う日程変更は以下の通り。

 【1回戦】

 <10月30日>

 智弁学園(奈良1位)―西脇工(兵庫2位)

 近江(滋賀1位)―日高高中津分校(和歌山2位)

 明石商(兵庫1位)―彦根東(滋賀3位)

 <10月31日>

 大阪桐蔭(大阪1位)―京都翔英(京都2位)

 近大付(大阪3位)―高田商(奈良2位)

 <11月3日>

 【準々決勝】

 智弁和歌山(和歌山1位)―法隆寺国際(奈良3位)

 乙訓(京都1位)―智弁学園VS西脇工の勝者

 近江VS日高高中津分校の勝者―明石商VS彦根東の勝者

 大阪桐蔭VS京都翔英の勝者―近大付VS高田商の勝者

 <11月4日>

 準決勝

 <11月5日>

 決勝

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース