オリ山岡が侍ジャパン辞退 右肩腱板炎

[ 2017年10月28日 05:30 ]

 11月16日に開幕する「アジアプロ野球チャンピオンシップ」(東京ドーム)で侍ジャパンの一員に選ばれていたオリックス・山岡泰輔投手(22)が27日、出場を辞退した。シーズン後のメディカルチェックで「右肩腱板炎」との診断を受け、今後はリハビリなどを行っていく。

 追加メンバーは西武・野田昇吾投手(24)で「小柄(1メートル67)でも世界に通用する姿を見ていただけるよう、思い切り腕を振っていく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース