【日本シリーズ要項】第7戦までは15回 第8戦以降は制限設けず

[ 2017年10月28日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ第1戦 DeNA―ソフトバンク ( 2017年10月28日    ヤフオクドーム )

予告先発について話し合うラミレス監督(左から4人目)と工藤監督(右から3人目)
Photo By スポニチ

 ★日程 雨天などの中止は、その球場で順延。第1、2戦で中止の場合は第2、3戦の間に移動日を設ける。第3戦以降の中止では新たに移動日は設けない。

 ★第8戦以降 第8戦が必要な場合は第7戦の翌日に同じ球場で、第9戦は移動日を設け、もう一方の球場で行う。

 ★延長 第7戦までは15回打ち切り。第8戦以降は制限を設けない。サスペンデッド・ゲームは行わない。

 ★DH ソフトバンクがホームの試合で採用。

 ★審判 6人制。

 ★リプレー検証 本塁打、本塁での衝突、封殺における危険スライディングの判定に、責任審判員の判断により行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース