グリエル、ダルから先制弾後に「両手で目を細めるしぐさ」 米報道

[ 2017年10月28日 13:19 ]

ワールドシリーズ第3戦   アストロズ5―3ドジャース ( 2017年10月27日    ヒューストン )

ドジャース戦の2回、グリエルがダルビッシュから先制ソロを放つ(AP)
Photo By AP

 アストロズの5番グリエルがダルビッシュから先制弾を放った。2回の先頭で打席へ。甘く入った速球を完璧に捉え、ライナーで左翼席に突き刺した。

 「ワールドシリーズ出場は夢だった。こんなに早く実現するとは」と話していた一塁手は、プロ野球DeNAでもプレーした経験を持つ。にもかかわらず、米メディアによるとベンチに戻ってから両手で目を細めるようなしぐさをしたという。アジア人への差別と受け取られかねない行為として、問題になりそうだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース