巨人、堂上ら7選手と来季契約結ばず 育成選手の川相Jrも

[ 2017年10月28日 16:30 ]

巨人の堂上剛裕外野手
Photo By スポニチ

 巨人は28日、堂上剛裕外野手(32)ら7選手に来季の契約を結ばないことを通知したと発表した。

 この日通知されたのは堂上のほか、育成選手の土田瑞起投手(27)、大竹秀義投手(29)、矢島陽平投手(27)、川相拓也内野手(26)、坂口真規内野手(27)、高橋洸外野手(24)。

 堂上は中日を戦力外となった後、2015年にテストを経て巨人入り。15年は59試合に出場も、今季は1軍での出場はなかった。弟の直倫(29)は中日の内野手。

 川相は巨人の川相昌弘3軍監督(53)の息子で、14年に育成ドラフト2位で巨人に入団した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース