中日1位・鈴木博「竜のキンブレル」になる!Rソックス守護神憧れ

[ 2017年10月28日 09:10 ]

森監督(右)とがっちり握手する鈴木博
Photo By スポニチ

 「竜のキンブレル」になる!中日にドラフト1位指名されたヤマハの鈴木博が、浜松市内の同社施設で森監督から指名あいさつを受けた。最速157キロを誇る剛速球右腕は「いずれ抑えをやりたい気持ちはある」と宣言。チームには守護神・田島がいるが「抜かないとそのポジションは取れない」と意気込んだ。

 憧れの人もメジャー屈指のクローザーであるレッドソックス・キンブレル。ヤマハに入社後、抑えを務め始め、同じポジションの選手の動画を探している際に「見た瞬間、とりこになった。すごい球を投げていた」と一時は携帯電話の待ち受け画面にするほど惚れ込んだ。背番号も「好きな番号なので付けたい気持ちはある」とキンブレルと同じ「46」を希望する。

 指揮官も「後ろをやりたいという人はそういない。本人がやりたいと言うんだからやらせましょう」と意欲を歓迎した。キンブレルはブレーブス時代の11年に大リーグ新人最多となる46セーブを記録し新人王を獲得。“タジ魔神”に勝って、“スズキンブレル”も本家と同じ道を歩む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース