ヤンキース ジラルディ監督後任にAロッド氏、ヒルマン氏ら

[ 2017年10月28日 05:30 ]

退任するヤンキースのジラルディ監督(AP)
Photo By AP

 26日(日本時間同日深夜)に退任が発表されたヤンキースのジョー・ジラルディ監督(53)が、代理人を通じ「再契約しないという球団の決断に心が沈んでいる」とコメントした。

 今季はリーグ優勝決定シリーズで敗退。後任は未定だが、米メディアはヤ軍傘下1A監督のジェイ・ベル氏(51)、傘下マイナーのキャッチング・コーディネーターのジョシュ・ポール氏(42)らが有力と伝えた。OBアレックス・ロドリゲス氏(42)、元日本ハム監督のトレイ・ヒルマン氏(54)の名前も挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース