大谷「順調」リハビリ開始 清宮くじ引いた木田氏に「素晴らしかった」

[ 2017年10月28日 07:50 ]

球団スタッフの袖を引っ張り、笑顔をみせる大谷
Photo By スポニチ

 12日に右足関節有痛性三角骨を除去する手術を受け、25日に都内の病院を退院した日本ハム大谷が千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリをスタートさせた。合宿所内でエアロバイクなどで汗を流し、「痛みはほぼない。順調にきている」と経過が良好であることをアピールした。

 前夜のドラフトでは早実・清宮をドラフト1位で競合の末、交渉権を獲得。「木田さん、素晴らしかったですね。(テレビで)見ていました」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月28日のニュース