【東東京】関東第一がコールド勝ちで5回戦へ 2年生4番の石橋が満塁弾

[ 2017年7月17日 18:42 ]

第99回全国高校野球選手権被害東京大会4回戦   関東第一13―4堀越 ( 2017年7月17日    神宮 )

<堀越・関東第一>8回に満塁本塁打を打った関東第一の石橋
Photo By スポニチ

 連覇を狙う第2シードの関東第一は、堀越13―4の8回コールドで破り、5回戦に進んだ。堀越の3投手に14安打を浴びせ、危なげなく勝ったが、米澤貴光監督は「堀越とは、いつも接戦なので、最後までもつれると思っていた」と振り返った。

 初回に5安打で4点、4回に4安打で4点と集中打が光った打線の最後を締めたのが、8回に満塁本塁打を打って堀越の息の根を止めた2年生4番の石橋康太だ。「甲子園で先輩たちと野球をしたい。苦しいときに1本、打てるように」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月17日のニュース