荒木に立浪氏から名球会ブレザー 7回に代打で右前打

[ 2017年7月17日 22:21 ]

セ・リーグ   中日1-5巨人 ( 2017年7月17日    ナゴヤD )

OBの立浪和義氏(右)から名球会ブレザーを贈呈される荒木
Photo By スポニチ

 6月3日に通算2千安打を達成した中日の荒木が試合前に表彰を受けた。中日OBの立浪和義氏から名球会のブレザーを贈られ、ファンの大歓声に応えた。

 下半身に不安を抱えているため7月に入ってから試合出場はなかったが、この日は7回に代打で登場して右前打を放った。「体の心配はあったが、全然問題なくいけたのは良かった」と安堵した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月17日のニュース