中日・小笠原「二度あることは…」背信続くも雪辱期す

[ 2017年7月17日 05:30 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2017年7月17日    ナゴヤドーム )

後半戦の開幕投手に指名された小笠原
Photo By スポニチ

 中日・小笠原が後半戦初戦を任された。1日の広島戦で6回8失点、8日のDeNA戦も6回途中で9失点。

 2戦連続で背信投球だった左腕はナゴヤドームで調整し「二度あることは三度あるになるのか、三度目の正直にするのかは自分次第」と雪辱を期した。チームも8日から4連敗。「連敗をつくったのは僕。僕で止めたい」と必勝を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年7月17日のニュース