日本製紙石巻 10残塁「1点が遠かった」

[ 2017年7月17日 05:30 ]

第88回都市対抗野球第3日・1回戦   日本製紙石巻0―4Honda熊本 ( 2017年7月16日    東京ドーム )

<日本製紙石巻・Honda熊本>4回途中2失点の日本製紙石巻・塚本
Photo By スポニチ

 日本製紙石巻が8強入りした13年以来の初戦突破を逃した。

 10残塁と決め手を欠き「1点が遠かった。監督としての力不足が全て」と前田直樹監督。3回2死一、二塁で見逃し三振に倒れるなど2三振の4番・小野は「思ったよりもストレートが伸びていた。いい投手」と認めつつ「日本選手権もある。全国で勝てるチームをつくりたい」と切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月17日のニュース