【埼玉】元巨人編成部長が命名 小鹿野“歌舞伎打線”不発…

[ 2017年7月17日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権埼玉大会3回戦   小鹿野2―11県川口 ( 2017年7月16日    熊谷公園 )

 小鹿野(埼玉)は「歌舞伎打線」が7安打で2得点と沈黙して県川口に7回コールド負けを喫した。

 早大監督、巨人編成部長を歴任し、12年に外部コーチに就任した石山建一氏が、小鹿野歌舞伎の拍子木の連打と、安打の連打をかけて「歌舞伎打線」と命名。だが、連打は0―8の3回にチーム初得点を奪った坂本、宮原の1度だけ。加藤周慈監督は「石山さんが来てから選手たちの意識は変わってきている」と前向きに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月17日のニュース