【埼玉】東農大三・飯塚 延長11回V打「自分も打たなきゃと」

[ 2017年7月17日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権埼玉大会3回戦   東農大三3―2栄北 ( 2017年7月16日    熊谷公園 )

 東農大三(埼玉)が栄北との熱戦を3―2で制した。延長11回、3番・保科が二塁打を放つと、直後に4番・飯塚が決勝打を左前へ運んだ。

 飯塚は「保科が打ってくれたので、自分も打たなきゃと思った」と笑顔で語った。高広聖也監督は「3年生が頑張ってくれた。出塁した全員が得点に絡み、厳しいところを切り抜けてくれた」と上級生をねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月17日のニュース