元巨人の加治前が勝ち越し打!「決めるしかないと思った」

[ 2017年7月17日 15:35 ]

都市対抗野球大会第4日1回戦   三菱日立パワーシステムズ5―4日本生命 ( 2017年7月17日    東京D )

 昨年の開幕戦と同じカードが1回戦で実現し、今回も三菱日立パワーシステムズが勝利。3点を先行されたが、8回に3点を奪って逆転。2死一、二塁で代打に送られた元巨人の加治前が右前に勝ち越し打を放ち「みんながつくってくれたチャンス。決めるしかないと思った」と笑顔だった。

 後藤監督は、これまで指名打者で起用していたベテランを「とっておきにしよう」と考えていた。それだけに「こういう勝ち方ができてよかった」と満足そうだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年7月17日のニュース