三菱日立パワーシステムズ 日本生命を返り討ち

[ 2017年7月17日 13:32 ]

都市対抗野球大会第4日1回戦   三菱日立パワーシステムズ5―4日本生命 ( 2017年7月17日    東京D )

 昨年の1回戦と同カードとなった一戦は三菱日立パワーシステムズが日本生命を返り討ちにした。

 三菱は1点を追う8回2死一、二塁から対馬が同点の左前打。さらに代打で登場した元巨人・加治前が勝ち越し打を放ち、その後も1点を追加して一挙3点を奪った。

 日生は初回、暴投で先制。2回にも青柳の2点タイムリーで3点をリードした。しかし、投手陣が守り切れず2年連続で初戦敗退となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月17日のニュース