DeNA井納 菅野に投げ勝った!7回1失点3勝目 梶谷&ロペス弾で巨人撃破

[ 2017年6月30日 20:35 ]

セ・リーグ   DeNA3―1巨人 ( 2017年6月30日    宇都宮市清原 )

<巨・D>力投する先発の井納
Photo By スポニチ

 DeNAの井納翔一投手(31)が菅野に投げ勝ち、7回を4安打1失点で3勝目を挙げた。

 打たせて取った。10奪三振の菅野に対し、奪った三振は1つながら最後まで崩れることなかった。

 打線は4回に梶谷の先制ソロ、1―1の7回には4番・ロペスが菅野から決勝2ランを放ち、打点をリーグトップの60とした。3年ぶりに3番に入った筒香は3打数無安打1四球で自身初の4戦連発はならなかったものの、チームの放った2安打がいずれも本塁打の一発攻勢で勝率を5割に戻した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月30日のニュース