松坂 西武時代の兄貴分訃報に沈痛「大丈夫と聞かされていた」

[ 2017年6月30日 05:30 ]

ソフトバンクの松坂
Photo By スポニチ

 西武時代に兄貴分として慕っていたソフトバンクの松坂は突然の訃報に沈痛な表情を浮かべた。

 福岡県筑後市のファーム施設で対応し「(入院したのは)聞いていた。大丈夫と聞かされていた」と驚きを隠せなかった。「今も実感がないというか、年も近かったので、入団してから弟のように可愛がってもらったし、面倒を見てもらったので…。まだ受け入れられてない」と言葉を詰まらせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月30日のニュース