日本ハムの新外国人選手ドレイクが入団会見「準備はできている」

[ 2017年6月30日 19:03 ]

 日本ハムの新外国人選手、ドレイク外野手が30日、ZOZOマリンスタジアムで入団会見を行い「準備はできている。いつでも試合に出られる」と意気込んだ。

 今季メキシコ・リーグで71試合に出場し、打率3割8分5厘をマークした巧打と強肩が武器。栗山監督は「待っていた。早く自分の持っているものを出してもらえるようにしたい」と期待した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月30日のニュース