弔いの白星だけを…30日先発の雄星「気持ちの整理ができていない」

[ 2017年6月30日 05:45 ]

パ・リーグ   西武―オリックス ( 2017年6月30日    メットライフドーム )

キャッチボールを行う西武・菊池
Photo By スポニチ

 30日のオリックス戦に先発する西武・菊池は西武第2で調整を行った。

 リーグトップタイの8勝目を目指すマウンドになるが、「気持ちの整理ができていないので、しゃべることはできません」と弔いの白星だけに集中する。また、潮崎2軍監督は「(普段は)豪快だが、野球に関しては妥協しない男だった。あいつの遺志を継いで、強いライオンズを目指していかないと」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月30日のニュース