イチロー スタメン無安打も守りで魅せた 好捕に観衆沸く

[ 2017年6月30日 11:19 ]

ナ・リーグ   マーリンズ3―6メッツ ( 2017年6月29日    マイアミ )

マーリンズのイチロー (AP)
Photo By AP

 マーリンズのイチロー外野手(43)は29日(日本時間30日)のメッツ戦に「7番・左翼」で先発出場。しかし、一直、二ゴロ、左飛、そして三ゴロと続けて凡打に倒れ、4打数無安打に終わった。

 バットで結果を残せなかったが、イチローは6回にレイエスのファウルフライをスライディングキャッチ。レフトの定位置から快足を飛ばし、見事な集中力でボールをグラブに収めると、観衆からは大きな拍手が沸き起こった。

 試合はマーリンズが3―6で敗戦。2連敗でメッツ3連戦を負け越した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月30日のニュース