【宮城展望】仙台育英やや優位

[ 2017年6月30日 05:30 ]

 今春センバツに出場し、東北大会準優勝の仙台育英は左腕・長谷川―尾崎のバッテリー、遊撃・西巻のセンターラインが安定し、やや優位か。

 追うのは今春県大会優勝の東北と準決勝で仙台育英を破った東陵。古川工、石巻工、利府、仙台城南、好投手擁する仙台、柴田も注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月30日のニュース