ロッテ 3選手がフレッシュ球宴へ ドラ2酒居「勝利に貢献したい」

[ 2017年6月30日 16:22 ]

 ロッテの酒居知史投手、成田翔投手、宗接唯人捕手が、フレッシュ球宴のイースタン・リーグ選抜に選出された。

 ドラフト2位で入団し、1軍でも救援として10試合に登板した酒居は「フレッシュオールスターに選出されて大変うれしいです。マリーンズ、そしてイースタンリーグの代表として勝利に貢献したいと思います」と抱負を語った。

 2年目の成田は、ここまで2軍戦12試合に登板して2勝2敗、防御率3・32。「とても光栄に思います。僕にとってはどんな試合でもアピールの場になると思っているので全力で相手を抑えにいきたいです」と意気込み。36試合に出場して打率・258の宗接は「フレッシュオールスターに出場できる事がとても楽しみです。しっかりと結果を出せるようにプレーをしてシーズンの後半戦に繋げられればと思います」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月30日のニュース