雄平、骨折で手術へ 全治2〜3カ月の見込み

[ 2017年6月30日 18:50 ]

 ヤクルトは30日、雄平が東京都内の病院で右有鉤骨の骨折と診断され、7月3日に手術を受けると発表した。

 全治2〜3カ月の見込みで、復帰は早くても今季最終盤となる。28日の巨人戦でファウルした際に負傷し、交代していた。主に4番を務めていたが、29日に出場選手登録を外れた。

 ヤクルトは川端、畠山、中村らに続く主力の故障者となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月30日のニュース