イチロー 8打席ぶり安打は二塁打 5月は空振りなく状態上向き

[ 2017年5月9日 05:30 ]

ナ・リーグ   マーリンズ7―0メッツ ( 2017年5月7日    ニューヨーク )

<メッツ・マーリンズ>8回1死、代打・イチローは左翼線二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 マーリンズ・イチローが8打席ぶりの安打を記録した。7点リードの8回1死に代打出場。左腕エジンに2球で追い込まれたが、3球目の92マイル(約148キロ)の外角直球を逆らわずに左翼線へ二塁打。今季初の左方向への長打となった。

 5月は13打席で12打数2安打ながら、空振りは一度もなく、状態は上向きに見える。チームは主砲スタントンの2打席連続本塁打などで加点し、投手陣は1安打無失点リレー。連敗を3で止め、ドン・マッティングリー監督は「いい試合だった」と表情を崩した。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月9日のニュース