ハム高梨「また1週間いい流れを」9日西武戦先発へ

[ 2017年5月9日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム―西武 ( 2017年5月9日    札幌ドーム )

ファンにサインする日本ハム・高梨(左)
Photo By スポニチ

 9日の西武戦に先発する日本ハム・高梨が札幌市内の室内練習場で練習を行った。

 前回2日ロッテ戦(札幌ドーム)は完封で2勝目。チームはそこから週の6試合を5勝1敗で終えただけに「また1週間のいい流れをつくれる投球をしたい」と意気込む。大谷が左太腿裏の肉離れで離脱しており、首脳陣から有原とともに2本柱として期待されている右腕は「去年は(中継ぎ陣に)投げてもらったので今年は少しでも自分が長いイニングを投げたい」と自覚も十分だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月9日のニュース