力投マー君、3年ぶり5戦5勝「結果よりは内容があった」

[ 2017年5月9日 12:17 ]

インターリーグ   ヤンキース10―4レッズ ( 2017年5月8日    シンシナティ )

レッズ戦に先発したヤンキースの田中 (AP)
Photo By AP

 ヤンキースの田中将大投手(28)が8日(日本時間9日)、レッズ戦で今季5勝目をマークした。

 7回で今季最多となる112球を投げ、10安打を許しながらも要所を締めて6奪三振4失点(自責3)。3年ぶりの5戦5勝と上昇気流に乗る右腕は「しっかりと粘って投げられたのは良かった。4失点という結果よりは内容はあったんじゃないかと思う」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月9日のニュース