カブス 正右翼手ヘイワードがDL入り 好捕の際に突き指

[ 2017年5月9日 13:40 ]

カブスのジェーソン・ヘイワード外野手 (AP)
Photo By AP

 カブスは8日、試合で突き指に見舞われたジェーソン・ヘイワード外野手(27)を6日までさかのぼり10日間の故障者リスト(DL)に入れたと発表した。

 正右翼手のヘイワードは5日のヤンキース戦でダイビングキャッチを見せた際、グラブをはめている右手の指を突いてしまったとのこと。今季はここまで28試合に出場して打率2割5分3厘、3本塁打、17打点という成績を残している。

 また、カブスは同日にパドレスとのトレードが成立したことも発表。マット・シーザー外野手(27)との交換で26歳のマイナー投手を獲得した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月9日のニュース