松田 金子から勝ち越し弾!「今日は100点満点!」

[ 2017年5月9日 21:13 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―1オリックス ( 2017年5月9日    ヤフオクD )

<ソ・オ>5回無死、ソロを放った松田は「熱男!」と叫ぶ
Photo By スポニチ

 ソフトバンク千賀、オリックス金子のエース対決は5回に飛び出した松田の値千金の4号ソロで勝敗が決した。金子の失投を逃さず、真ん中に入ったフォークを左翼席へ運んだ。

 1―1で同点の場面からの殊勲弾に「両エースが先発で投手戦になるのはわかっていた。とにかく食らいついた!」と興奮気味。「打った瞬間いったと思った」という感触を残した打球は一直線に左翼席へと突き刺さった。

 チームメイトとのハイタッチを終えると今季“3度目”の「熱男」コール。第1号では「熱男」と叫んだが、第2号の際に「ワンダホー」と絶叫。注目が集まった第3号を放った4日は「熱男」と叫び、お立ち台で「これからは熱男でいきます」と宣言していた。今回はその宣言通り「熱男〜!」と絶叫。ヤフオクドームにかけつけたファンも声を張り上げ、「今日の熱男は100点満点」と満足げだった。

 4月終了時点では・220だった打率は・272に上昇。5月にはいり好調を持続しており「4月苦しんでチームに迷惑をかけた。これからはどんどんチームの勝利のため、良い一打を打っていきたい」と力強く逆襲をファンに約束した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月9日のニュース