広島 “燕キラー”野村&大瀬良で連勝だ 再浮上きっかけに

[ 2017年5月9日 05:30 ]

体幹トレーニングを行う野村
Photo By スポニチ

 チームの連敗ストップ&連勝スタートだ。広島・野村が、神宮室内練習場で行われた投手指名練習に参加。9日に行われるヤクルトとの一戦(神宮)に向け最終調整した。

 「自分のやるべきことは変わらないけど、チームが勢い付くピッチングができれば」

 通算51勝のうちダントツの16勝を挙げている相手。特に昨季は5勝1敗、防御率2・22の数字を残した。神宮であった4月27日の一戦では、うれしいプロ初完封。今季初対戦となるが、引き続き手玉に取る構えだ。

 野村の後を受け、今季初の中5日で10日に先発する見込みの大瀬良も気合十分だ。登板2日前に行うブルペン投球後、爽やかな笑顔で口を開いた。「祐輔さんからいい流れを引き継いで投げたい」。通算5勝0敗。Wヤクルトキラーの好投で、再び鯉が浮上する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月9日のニュース