岩瀬 オフも肩肘無休宣言「いい感覚を継続させたい」

[ 2016年11月2日 05:30 ]

 来季19年目を迎える中日の岩瀬が、オフも肩肘を休めないことを明かした。

 昨季は公式戦登板なく再起を期した今季も15試合で防御率6・10に終わった。この日はナゴヤ球場を訪れ田島相手に約50メートルのキャッチボール。「結果的に投げられたけどゲーム(で投げるため)の体ができていなかった」。年内はブルペンには入らない方針だが「不安はどこにもない。(投げることで最後に感じた)いい感覚を継続させたい」とキャッチボールを続けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月2日のニュース