中央学院大・臼井が完璧救援!阪神ドラ1大山にも完勝

[ 2016年11月2日 05:30 ]

関東大学野球選手権2回戦 ( 2016年11月1日    横浜 )

 中央学院大が延長10回からのタイブレークを制した。

 9回から登板した2番手・臼井が2イニングを無安打無失点に抑え勝利に貢献。阪神のドラフト1位・大山に対しても強気に勝負を挑み2打数無安打1三振に封じた。6月の全日本大学選手権でも抑えとして準優勝に貢献した右腕は「(大山は)いい打者で力んだ場面もあったけどいつも通りと思ってマウンドに上がった」と充実感を漂わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月2日のニュース