ポスティング申請スタート 来年2月1日に締め切り

[ 2016年11月2日 05:30 ]

 海外FA権を取得する前の選手が大リーグ移籍をする際に利用するポスティングシステムの申請手続き期間が1日、スタートした。

 来年2月1日で締め切られる。プロ野球の各球団が移籍を認めた場合、2000万ドル(約21億円)を上限に譲渡金を設定し、日本野球機構を通じて大リーグ機構に通知。その額を支払う意思がある全球団が、30日間交渉できる。現行制度は13年12月に成立し、14年に田中(ヤンキース)、今季は前田(ドジャース)が移籍した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月2日のニュース