日本ハム移籍の巨人・大田、公文がコメント「北海道で活躍する姿見て」

[ 2016年11月2日 16:06 ]

(左上から時計回りに)大田泰示外野手、石川慎吾外野手、吉川光夫投手、公文克彦投手

 巨人は2日、大田泰示外野手(26)、公文克彦投手(24)と、日本ハム・吉川光夫投手(28)、石川慎吾外野手(23)の交換トレードの成立を発表した。

 大田は球団を通じ「入団して8年間、1軍ではいい成績を残すことができなかったのを悔しく思っています。北海道で活躍する姿を、みなさんに見ていただけるよう頑張るだけです」。同じく公文も「4年間という短い間でしたが、巨人軍ではお世話になりました。環境は変わりますが、日本ハムで野球を続けられることに感謝し、頑張っている姿を見てもらいたいです」とコメントを発表した。

 大田は08年のドラフト1位で入団。走攻守揃った大型の選手として期待されていたが、ここまで結果を残せずにいた。新天地での巻き返しを図る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月2日のニュース