法大 船曳海、相馬優人の1年生コンビがともに3打点

[ 2016年11月2日 05:30 ]

東京六大学野球新人戦第1日 ( 2016年11月1日    神宮 )

 天理出身の法大・船曳が初回に右翼席へ3ランを放ち、勝利に大きく貢献した。

 1年春からリーグ戦に出場。今秋はレギュラーの期待もあったが「夏のオープン戦で結果が出せなくて」と代打で3打数無安打に終わった。その悔しさをぶつける一発に「来年は絶対レギュラーを獲るつもりでやりたい」と意欲を見せる。同じ1年の相馬優も3打点とルーキーコンビが躍動。秋は5位に終わっただけに、来春へ期待を持たせる活躍だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年11月2日のニュース